漫画『サバンナのトラさん』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『サバンナのトラさん』とは

『サバンナのトラさん』は、にしもとひでお原作のコメディ漫画だ。コミック第1巻は、アフタヌーンに掲載された18のストーリーを収載している。講談社が出版し、2012年9月7日前後に各店舗が取り扱いをスタートした。

MEMO
『サバンナのトラさん』はeBookJapanで1巻から最新巻である1巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年3月3日確認)

『サバンナのトラさん』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

本作は、サバンナで暮らす動物を擬人化しています。主人公のトラさんは、行きつけの居酒屋を訪れ、過去の栄光を振り返っていました。サバンナの王者になった時、特権階級を排除してユートピアを作ろうとしたことを思い出しています。トラさんが持論を展開する中、同席していたタマ蔵とニックは不景気が長引いている状況を嘆いています。居酒屋の経営に苦心しているニックは、トラさんに飲み代のツケを請求しようとしました。トラさんは、ニックの言葉を遮り、世界規模の不況の原因について語り始めました。トラさんの支離滅裂な意見にニックは唖然としますが、タマ蔵は賛同します。ニックが正論を述べたものの、トラさんとタマ蔵には理解ができませんでした。その後も、野生動物の視点から現代社会の問題について討論します。

『サバンナのトラさん』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

トラさん

トラさんは、長年にわたってサバンナに居住しているライオン。15年前は、『サバンナの戦慄』『草原を血に染める赤い悪魔』の異名を持ち、誰もが恐怖を感じる存在だった。サバンナの絶対王者となった2日後、地位も名声も失った。以降、気の合う仲間と居酒屋に集まり、談笑することが日課となっている。冷酒とイカの沖漬けが大好物だ。

タマ蔵

タマ蔵は、トラさんの友達のカバ。トラさんと一緒に居酒屋でアルコールを飲み、酔っ払っていることが多い。トラさんの意見に直ぐに賛同してしまうところがある。

ニック

ニックは、サバンナで居酒屋を営んでいるブタである。居酒屋の常連客であるトラさんとタマ蔵に翻弄される。トラさんに『肉汁』というあだ名で呼ばれることに抵抗を感じている。因みに、社会問題に精通している常識人だ。トラさん達の的外れな論議に対し、的確にアドバイスしている。

バッファロー

バッファローは、サバンナで群れをなして生活している。バッファローの大群が移動する際、酔い潰れたトラさんを踏んでしまうことがある。

ビーバー

ビーバーは、サバンナの水辺で暮らしている生物の1種。ビーバーが木材を調達して居住するスペースを確保する様子について、トラさんは『ありゃー男ン中の男だ』と熱弁した。

『サバンナのトラさん』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

サバンナの大草原

サバンナの大草原は、本作の物語の舞台だ。太陽が至る所を照らし、灼熱地獄と化している時間帯が長い。草木が生えているエリアは僅かだ。

キニナンジャロ

キニナンジャロは、サバンナの大草原に聳え立つ非常に大きな山だ。気温が高い日中は、陽炎の影響で山の稜線を確認し難い。

大衆居酒屋サバンナ

大衆居酒屋サバンナは、サバンナの大草原の木陰で営業している。客が出入りする建物はない。営業時には、店名が記された暖簾を掲げ、地べたに卓袱台を置いている。店長のニックが1人で店を切り盛りしており、従業員がいない。トラさんやタマ蔵が足繁く通っているスポットだ。

サブプライムローン

サブプライムローンは、アメリカが独自で実施した政策の1つだ。本作の第1話、トラさんが不況の原因を考えた時、真っ先にサブプライムローン問題を思いついた。トラさんとタマ蔵は、サブプライムローンという名前に問題があるのではないかと考えた。トラさんは、『サブって言ったらもースタメンと違って負けたーって感じするだろ』と力説している。

『サバンナのトラさん』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

もう、なんて愛らしいのでしょう。サバンナの飲み屋で呑んだくれている、ライオンだけど名前はトラさん。頭上ハゲかけてきてる親父なビジュアルだし、色々と残念なのに憎めないどころか愛らしいと感じる。毎回、ちょっと難しい話もしていて、トラさんは理解していないけど、またそれも良い。ギャグと、周りのキャラも良い味出してます。
 若菜 さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
サバンナに暮らすライオンのトラさんは、昼間からブタのニックが営む居酒屋で酒飲んでクダまいてます。酒飲み仲間も集まって、サバンナの木陰で今日もトラさんは酔っ払っています。トラさんはライオンです。そんな感じの漫画です。
 ナシの花 さん(60代/男性/個人事業主/既婚)
めちゃめちゃおもしろいです、トラさん。しかも社会派。かなりシュール。。。笑いました!
 しょーろんぽー さん(40代/女性/個人事業主/独身)
すんごく難しいことを小学生にも分るように説明する。これができる人はかなり優秀な人だと思います。この作者さん、この世の根っこの問題がどこから発生しているか、分ってますね。
 うなぎいぬ さん(60代/男性/無職/独身)
表紙の絵柄が可愛くて思わず買ってしまいました。トラやライオンが普通にしゃべったりするのですが、その内容がなんと、遺伝子組み換え食品やサブプライムローンといったかなり現実的なものばかりで、そのギャップに思わず笑ってしまいました。ほのぼのした絵柄に騙されてはいけません。作風もぐだっとしていますが、中身は結構濃いです。異色の漫画だと思います。
 みお さん(20代/女性/個人事業主/独身)

良い

可愛らしい絵でも、内容はシビアです。こういう漫画にはつい惹かれます。
 おトラ さん(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
なんかもう、このホノボノした絵柄と、居酒屋のオヤジトークの様な内容にやられました(笑)。
 鬼軍曹 さん(40代/男性/正社員/独身)
動物が居酒屋でしゃべる日常系かと思ったら、結構本格的に社会情勢に切り込んでいくので驚きました。
 しらた さん(20代/女性/個人事業主/独身)
サバンナでブタのニックがやっている居酒屋でのお話で、常連客のライオンのトラさんとカバのタマ蔵がいつもニックを困らせます。ギャグマンガですが時事ネタが入っていて、なんとなく新聞やテレビで聞いたことがある言葉の意味を知ったり、今の世界の現状を考えさせられる面もあります。面白くてためになるマンガです。
 どんぐり さん(50代/男性/正社員/既婚)
斬新すぎる。ライオンとブタとカバ達が「遺伝子組み換え食品」とか社会問題を、飲みながら話すって!? 面白くて知識も増える良いマンガです。
 まみ さん(30代/女性/パート・アルバイト/独身)

ふつう

サバンナの動物たちが色々と現代社会の議論をするのはかなりシュールで、かなり考えさせられますね。
 しーらかんすう さん(30代/女性/正社員/既婚)
サバンナに虎はいませんが、トラという名前のライオンの話です。サバンナにある居酒屋で管をまくライオンのトラさんと、その言動に振り回される他の動物たちの話です。サラリーマン漫画なので子供にはわかりづらい内容だと思います。
 とむとむ さん(40代/男性/正社員/独身)
サバンナに暮らすライオン・トラさんのお話です。昼間からブタのニックの居酒屋で酒を飲んでグダグダ話していますが、ギャグ漫画なので面白いです。
 あ3c さん(40代/女性/個人事業主/独身)
ゆるい雰囲気の時事ネタギャグ漫画なんでしょうか。非常に作家性の強い作品ですね。正直、面白いような・面白くないような・・・それを判断するのもどうでもいいような、何とも言えない作品です。
 べれいん さん(50代/男性/無職/独身)
表紙からのほほんとしたお話なのかなと手に取ってみましたが、酔っぱらいのライオンとサバンナの真ん中で居酒屋を開いているブタたちの日常でした。話す内容は環境問題や身近に起こった出来事など世間の話題についてでしたが、絵の好みもあるのでしょうが、私は読みづらく感じました。世界観としては面白いと思います。
 ネコトモ さん(30代/女性/正社員/独身)

悪い

こういう漫画は、フキダシの中を短くした方が読みやすいです。敬遠する人が多そうです。
 むつみ さん(50代/女性/個人事業主/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年02月15日~2019年03月15日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。