漫画『つるつるとザラザラの間』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『つるつるとザラザラの間』とは

『つるつるとザラザラの間』は作者は月子、発行出版社は講談社、good!アフタヌーンで連載されていた爬虫類を基盤とした恋愛漫画である。
好きでもない、むしろ苦手な部類に入る爬虫類を家の仕事柄手伝っていた主人公に爬虫類好きのヒロインが勘違いから惚れてしまい猛アタックをしかけ、主人公はそれを真摯に受け止めていく、という内容である。

MEMO
『つるつるとザラザラの間』はeBookJapanで1巻から最新巻である4巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年3月3日確認)

『つるつるとザラザラの間』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

主人公の中学生、白根環は家が経営しているペットショップの爬虫類たちの世話をするのが日課です。しかし環は爬虫類が嫌いなのでした。嫌いなのですが、真面目な性格であるために爬虫類たちの世話を休んだりすることはありません。そんな彼に惹かれたのが戸成中学に通う女の子、虻川さや。さやは無類の爬虫類好きで、爬虫類たちの世話を毎日している環を見てカッコいいと心から思うほどに環に好意を持ち、文化祭でとうとう環を声をかけたのです。

デートを持ちかけるさやでしたが、環は元々の内気な性格から爬虫類たちの世話があるからと断ってしまいます。当然断ったあとに後悔するのですが「じゃあ下校なら」ということで翌日から一緒に帰ることになり、ペットショップにいる蛇の脱皮を観ながら他愛もない話に花を咲かせるのでした。

『つるつるとザラザラの間』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

白根環

主人公の中学二年生、男子。消極的で自分に自信がないが真面目な性格をしていて困っている友人を放っておけない優しい人物。家がペットショップを経営していて日々苦手である爬虫類たちの世話をして過ごす日々。
それが幸か不幸か別の中学である女の子、さやに爬虫類好きと見なされ好意を持たれデートなどに誘われる。まださやを下の名前で呼べない。

虻川さや

本作のヒロイン。環とは通っている中学校が違うが環が家のペットショップで爬虫類の世話をしていることを見続けてきて、とうとう環の学校で行われていた文化祭をきっかけに声をかけた。環が自身と同じく爬虫類好きなのだと勘違いし、とても好感を持っている。環の家、ペットショップで爬虫類たちを間近に見て嬉しそうにしている描写がある。しかし蝶などの虫は大の苦手。

環の母

作中で名前は出ていない。旦那を既になくしているためペットショップのオーナーをしつつ子どもたちを育ててきたたくましい人。眼鏡をかけていて顔つきは環とそっくり。

高屋敷学

環の友人。眼鏡をかけ、涼しげな顔つきで見た目はクールな秀才そのものであるが環に言わせると眼鏡をかけているアホな親友らしい。環に文化祭で蛇の役を押し付けた。面倒見は良い。

庄司樹

筋肉がたくましい環の友人。身体能力がとても秀でている。環いわく身体能力はすごいが実は脳ミソも筋肉で出来ていると言わせるほどの心身ともに筋肉で構築されている少年。学と共に環に蛇の役を押し付けた。

『つるつるとザラザラの間』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

ペットの白根

環の家であるペットショップ。環は学校が終わったあとはもちろん、休日である土日も店内のペットたちの世話をしている。さやはここで環を見つけ、日々爬虫類たちの世話をしている環を見てカッコいい人だ、と言い切るほどに好感を持った。

大蛇

環が学と樹に押し付けられた文化祭での役割。舞台で演じるはずの生徒が休んでしまったために押し付けられた。しかしさやにとってはそれが幸と成しあっさりと文化祭で環を見つけることが出来たと言える。

脱皮

環と正式に知り合ってはじめてさやがペットの白根で見たものが蛇の脱皮だった。彼女いわくはいっしょにいるのだから実家であってもペットの世話中でもデートと言えるらしい。よって環の初デートは実家のペットショップとなった。

ボンクラ萌え

文化祭ではじめて 出会った環とさやが会話したあとの、環の感想。自分が演じた大蛇の役をうっとりと嬉しそうに語るさやを見ながら内心で少し引いていた。このときはまださやが爬虫類好きだとは知らなかった。

『つるつるとザラザラの間』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

タイトルが面白く、読んでいてどんどん惹かれていきました。
 ミサイル さん(30代/男性/正社員/既婚)
主人公の男の子が可愛いです。イラストも好きです。
 なか さん(20代/女性/無職/独身)
子供の頃トカゲや蛇、亀などを飼っていました。こんな可愛いさやちゃんが僕にもいてくれたらと思いつつ楽しめました。
 マルコ さん(50代/男性/正社員/既婚)

良い

主人公カップルがとにかくかわいらしくて楽しめました。作品全体が柔らかい感じで癒されます。
 moca さん(30代/女性/個人事業主/独身)
うーん、二人もういういしくて、いいんですけど。この蛇さん、すごく可愛いです。
 うなぎいぬ さん(60代/男性/無職/独身)
文学を感じる二人の関係性が読んでいておもしろかったです。
 ビースケ さん(30代/女性/正社員/独身)
変わったタイトルだったので気になって買いましたが、普通にラブコメしてました。
 貴義 さん(20代/男性/学生/独身)
自分が昔爬虫類が苦手で、大人になってからその可愛さに目覚めたので、最初から爬虫類が好きな可愛い女の子という設定に惹かれて読みました。デートする2人の初々しさが可愛らしい、蛇の脱皮など、爬虫類についてちょっと物知りになれる漫画です。
 サヤ さん(50代/女性/パート・アルバイト/独身)
虫嫌いな男の子の主人公が虫好きな美少女に告白されるという意外な発想と、二人の微妙な距離感に読んでいて飽きませんでした。
 ニャーさん さん(20代/男性/パート・アルバイト/独身)
作者の月子さんのファンなので、こちらの作品も読んでみました。爬虫類をテーマにしたラブコメで、新鮮な気分で読めました。月子さんは百合作品を描いているイメージがすごくあったので、男女ものは本当に意外性があったというか、今までとは違った気分で読めました。良いラブコメだと思います。
 みーや さん(20代/女性/個人事業主/独身)

ふつう

ほっこり系の作品ですね。ストーリーにとりたてて起伏は無いんですが、思春期の微妙な心の襞みたいなものの描写で読ませてしまうという。爬虫類というスパイスが意外とその味わいを醸すのに効いてますよね。
 ゆーぺ さん(50代/男性/無職/独身)
懐かしいような、ドキドキしました。甘酸っぱい青春を思い出す、一冊です。
 ききさん さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
ほっこり系の作品ですね。ストーリーにとりたてて起伏は無いんですが、思春期の微妙な心の襞みたいなものの描写で読ませてしまうという。爬虫類というスパイスが意外とその味わいを醸すのに効いてますよね。
 ゆーぺ さん(50代/男性/無職/独身)
虫が結ばせてくれた恋のようで、ドキドキ、ワクワクな感じでした。
 kiki さん(30代/女性/パート・アルバイト/既婚)
爬虫類好きの女子中学生が、実家が爬虫類を扱うお店を営む男子中学生に積極的に近づき、奥手な男子中学生を振り回すラブコメディです。気になったのは、高校生や大学生ならともかく、中学生にしてはみんな饒舌な事です。異性の恋愛に関しての事など、やや現実離れしていると感じました。作画は可もなく不可もなくですが、爽やかで嫌味がないと思います。
 森田 さん(40代/男性/個人事業主/独身)

悪い

自分自身はあまり内容に興味を持てなかったため。
 ヤンマガ さん(40代/男性/正社員/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年02月15日~2019年03月15日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。