漫画『ハナハダハナヤ』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『ハナハダハナヤ』とは

「ハナハダハナヤ」は、good!アフタヌーンに掲載されていた日常系コメディ漫画である。第60回ちばてつや賞一般部門・佳作を受賞した「若菜」の漫画化デビュー作としても有名となっている。単行本は講談社から全2巻が販売されている。

MEMO
『ハナハダハナヤ』はeBookJapanで1巻から最新巻である2巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年3月13日確認)

『ハナハダハナヤ』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

花屋でのバイト初日に道に迷い遅刻しそうになっていた吉岡渚央は、バイト先のスタッフとは知らずに公園で花の絵を描いていた宇里に道を訪ねます。無事バイト先である「甚田花屋」に案内してもらった後に、改めて自己紹介をします。渚央を男の子だと勘違いしていた宇里と宇里を中学生だと勘違いしていた渚央の2人は一緒に花屋で働く事になります。宇里は、花の知識が全くない渚央に花の名前や特徴、花屋での働き方を丁寧に教えていきます。擬人化する程の花が大好きな宇里とボーイッシュで力持ちな渚央に加えて、店主で元ヤンの「甚田真之」の3人が花屋を舞台にしたドタバタコメディとなっています。聞いた事ある花が登場したり花屋の日常を垣間見る事が出来る作品です。

『ハナハダハナヤ』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

宇里

「ハナハダハナヤ」の主人公。渚央に中学生と間違われる程の幼い容姿をしているが22歳のフリーターである。物語の中では花の知識等の説明を担当する事が多い人物でもある。学生時代はずっと美術部に所属していた事からイラストを描く事が得意で、大好きな花を擬人化して楽しんでいる。擬人化したキャラクターは花の説明をする際に使用されるキャッチフレーズや細かな設定が用意されている事も珍しくない。

吉岡渚央

大学1年生のボーイッシュな女の子。宇里との初対面時にはジャージにキャップを被っていた事から男の子だと勘違いされている。知り合いの紹介で甚田花屋でのアルバイトが決まった事から店を場所を知らず、遅刻しそうになっている。花の知識が全くない事が原因で宇里から定期的に怒られている。小学校から高校までサッカーをしていた事から宇里よりも力持ちでさり気なく雑用を押し付けられている。

甚田真之

「甚田花屋」の店長で2人の雇い主で有名な暴走族の元総長で無表情が特徴の人物である。渚央に嘘を教えたりサボっている宇里に鉄拳制裁する事もあるが、基本的には宇里を信用している。宇里の相手に疲れて結果、知り合いの紹介で渚央を雇う事になったが前よりもうるさくなったと後悔している。

『ハナハダハナヤ』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

メタモルフォーゼ

宇里が花をキャラクター化する事を指す。戦隊モノや魔法少女のような特撮・ファンタジーが多い傾向にある。各キャラクターは、花言葉によって性格が決められていたりとかなり細かな設定が用意されている。

花屋三大メイン花

宇里が独断と偏見で決めた花屋で最も人気のあるガーベラ・ユリ・バラの3種類。宇里によるメタモルフォーゼも既に行われており、第2話でガーベラの解説を行った際には色によって異なるキャラクターが披露されている。

水かえ

花を入れている桶の水の交換作業である。桶の水が古くなると花が痛む事から夏には週に3回、冬には週に2回行う必要がある。また、水かえを行う際には傷んでいる花の有無や花が水を吸い上げやすくなるように茎をカットしたりと細かな作業も同時に行われている。

キーパー

花専用の冷蔵庫である。キーパー内は10度前後に保たれていて、痛みやすい花を入れて展示している。水かえを行う際にはキーパー内から桶を運び出す事になるので、力がない宇里が苦労している姿が確認出来る。

『ハナハダハナヤ』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

この漫画を読んだら花のことや、花屋のノウハウが少しわかった気がしました。ストーリーはホンワカした感じの読みやすい内容です。
 ケロロ さん(40代/男性/専業主婦(主夫)/既婚)
これを読むまであまり花に興味がなかったのですが、このお話で色んな花が出てきて素敵だなあと感心を持てるようになりました。花の名前も勉強になるし読みやすい物語なので、すごく良かったと思います。
 ゆう さん(20代/女性/正社員/独身)
花は人を幸せにしてくれます。花は大好きなのでこんな漫画を待っていました。
 マルコ さん(50代/男性/正社員/既婚)
内容文を読んで気になり購入。キャラクターの面白さ、花の紹介も交えた内容がとても面白くて読みやすい。
 ねこあられ さん(10代/女性/学生/独身)

良い

花言葉に興味があったので、ハナヤが舞台の漫画を手に取ってみました。作中には花言葉も出てきますが、意外と知らない花屋の知識がたくさん詰まっていて、花屋さんに行ってみたくなる漫画でした。花言葉とともに大切な人にお花をプレゼントしてみるのも良いのではないでしょうか。
 さらだ さん(20代/女性/学生/独身)
この作品を読んで、花に興味が出てきました。花に詳しくなることもできそうです。
 nao さん(20代/男性/パート・アルバイト/独身)
「ハナハダハナヤ」のタイトルからどんな漫画なのか想像ができず、興味が湧き読んでみました。シンプルで読みやすい絵柄と、花への知識が散りばめられていて、学びながら読める、といった印象です。まだ読み始めて間もないのですが、登場人物たちのクセがすこしずつあらわになってきていて、「甚田生花店」の3人がどんな人間なのか、をより知っていくのが楽しみです。
 たどころ さん(20代/女性/正社員/独身)
マンガを読みながら花に詳しくなれるなんて最高です!
 フュイコ さん(50代/男性/正社員/既婚)
花が好きすぎてたまらない人たちが集まった漫画で、とてもほのぼのとした世界観でした。漫画として楽しめるだけではなく、花の知識も頭に入っていくので勉強になります。登場する女の子も本当に可愛いので、見ていると心が和みます。おすすめです。
 とんぼちゃん さん(20代/女性/正社員/独身)

ふつう

お花屋さんを舞台にした漫画です。作者さん自身が現役のお花屋さんのようで、花に関する色々な話を知る事ができました。絵は表紙の通り凝った絵ではないのですが、なんかまったりした作風で良いと思いました。
 まゆちゃん さん(30代/女性/公務員/独身)
一種の植物蘊蓄漫画なのでしょうか、美味しんぼ的な・・・。登場人物のキャラ設定がやや凝ってますね。作者自身が作品の世界を楽しみながら描いてる様子が伺えます。明るく楽しめる作品だなあ。
 あーべれ さん(50代/男性/無職/独身)
絵が少し好きではないのですが、話はドタバタでおもしろいと思いました。
 ビースケ さん(30代/女性/正社員/独身)
街の花屋さんを舞台に個性的な登場人物たちが繰り広げる日常生活、ほのぼのとした雰囲気で自然に笑顔になってしまう作品です。
 マンガロマン さん(40代/男性/正社員/既婚)

悪い

自分自身はあまり内容に興味を持てなかったため。
 ヤンマガ さん(40代/男性/正社員/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年02月15日~2019年03月15日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。