漫画『氷上のクラウン』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『氷上のクラウン』とは

世界の頂点を目指すフィギュアスケーターの物語である。講談社アフタヌーンで連載された、遠野いぶき著作の、スポーツ(フィギュアスケート)にかける青春を描いた作品である。前向きだけどのー天気な主人公、麻生優馬(中3)と、コンプレックスをもつヒロイン、遠野いぶき(高1)。対照的な二人が、全日本選手権を目指す。競技のルールや魅力も楽しく理解することができる。

MEMO
『氷上のクラウン』はeBookJapanで1巻から最新巻である3巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年3月13日確認)

『氷上のクラウン』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

主人公、麻生優馬は、ジャンプに天性の才能を持つフィギュアスケーター。スピンやステップは苦手で粗削りなものの『オレが跳ぶのは全人未到の境地、4回転半ジャンプ』と大きな目標をもっています。元気で前向きな優馬は、誰もやったことのないことに挑戦したい、挑戦するのが楽しいというタイプ。しかし成績はまだまだです。
一方、ヒロインで幼なじみでもある、遠野いぶきは、「日本女子ジュニアチャンピョン」という実績があり、将来を期待されるフィギュアスケーターです。しかし自分の滑りに苦悩しコンプレックスをもつように…。優馬は、悩むいぶきを笑顔にするために、がんばろうとします。4回転半ジャンプを跳ぶこと。そして全日本選手権を目指します。

『氷上のクラウン』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

遠野いぶき

遠野いぶきは「女子ジュニアチャンピョン」という実績をもつ実力者である。母親は有名なフィギュアスケーターであり、自身もサラブレッドと呼ばれているが、それゆえに苦悩することに…。母親の得意技であるトリプルアクセルが習得できず、自分の才能やスケートに疑問をもっている。そんな状況の中でも、優馬のスケーティングに触発され、自分を見いだしていく。

麻生優馬

全人未到の4回転半ジャンプに挑戦しようとしている。『挑戦するの、しないの、どっちが楽しいかって話』と笑顔で言いきった。優馬はジャンプさえしていれば楽しいと思っていたようだが、悩むいぶきをみて新たな決意が芽生えたようだ。いぶきを笑顔にしたい。そのために跳ぶ。果たして楽しい挑戦の結果は?

夏目透

現在大会5連覇中である。男子フィギュア界の絶対的王様。優馬にとっての最大で最強のライバルである。連覇を阻止することができるのか?

社友則

男子ジュニアチャンピョンであり、昨年の全日本選手権5位にはいる実力者である。年齢も16歳で優馬と同期だ。またジュニアの大会で優馬が負けた因縁の相手でもある。

月島奏

全日本選手権の女子シングル優勝者である。シニアにデビューした、いぶきにとって、ライバルであり大きなプレッシャーを感じる相手である。

『氷上のクラウン』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

4回転半

現実世界のトップフィギュアスケーターでも公式の成功記録はありません。非常に難易度高い技である。
ちなみに優馬の現在の成績は、全日本ジュニアの大会で2位(社友則が優勝しています)ジャンプは4回転トゥループの成功はしている。4回転半は練習してるけど失敗…。ですが目標は公式大会での成功です。

トリプルアクセル

3回転半、女子シングルにおける最難度のジャンプ。そして、いぶきの母親の得意技でもある。いぶきは母親と体形が違うこともあり、同じようにトリプルアクセルを跳ぶことが出来ないようだ。そのために自分のジャンプに自信がもてず、スランプになってしまったり、精神的に追い込まれた状況にある。不安の中いぶきの決断は?

全日本選手権

出場資格は、15歳以上。バッジテスト7級以上。地方のブロック予選を勝ち抜いた上位者が、東日本ブロック西日本ブロック予選大会に進める。さらにその大会の上位者しか本選に望めない。だだし特例として、大会委員に認められたらジュニアでも出ることが出来ます。
現在ジュニアである優馬は出場できるのか?

『氷上のクラウン』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

今日本が世界に誇るフィギュアスケートがテーマですね。このスポーツを深く知る為にも読んで良かったです。
 マルコ さん(50代/男性/正社員/既婚)
誰かのために頑張れるということは感動につながると思いました。
 ビースケ さん(30代/女性/正社員/独身)
前人未到の4回転半ジャンプに挑戦する麻生優馬。遠野いぶきちゃんの笑顔が見たいがために。キュンときちゃいますよね。
 みたらし団子 さん(60代/男性/個人事業主/既婚)

良い

第一話のみ拝読した感想です。フィギュアスケート好きはワクワクするお話です。それぞれのキャラクターの滑りの違いも絵でわかるのが高評価です。真っ直ぐすぎる主人公とクールな幼なじみの関係性も気になりますし、その幼なじみを笑顔にしたくて4回転半のジャンプを飛ぼうといている主人公の動機もかわいいです。フィギュアスケートに興味ある方は楽しめる良作かと思います。
 こう さん(30代/女性/無職/独身)
フィギュアスケートの漫画って初めて読みました。ジュニアからシニアに上がったばかりの選手が多く活躍するこの世界、コミックスの題材としてはぴったりですね。爽やかな読後感。続きが読みたくなります。
 ノブナガ さん(50代/男性/個人事業主/既婚)
フィギュアスケートの大ファンなので、こういう漫画は大好きです。実際の選手たちの思いもわかるようなそんな感じで読みました。フィギュアの解説のようにもなっていて、フィギュアスケートについてわかるようになります。
 piyoko さん(60代/女性/無職/独身)
最近流行りのスケートを題材にしていることに興味を惹かれ、購入してみました。主人公優馬の、4回転アクセルへの挑戦という、中々ぶっ飛んだ目標にドキッとさせられました。現実のトッププロでも、4回転ジャンプを飛べる人は多くないですから。もう1人、ヒロインのいぶきはトリプルアクセル習得が目標。2人の年齢も相まって、もう日本、世界のトップを見据えているんだ、と、のっけから壮大さにちょっと押されてしまいました。一方で決して2人とも完璧超人ではなく、悩み、励んで迷いながら成長していく過程も少年少女らしく、応援したくなります。優馬の方がいわゆる天才肌で、個人的にはよりいぶきの方に親近感を覚えました。現在2巻まで読みました。3巻も買ってみようと思っています。
 ユウ さん(20代/男性/正社員/独身)

ふつう

フィギュアスケートを題材にした漫画です。主人公の真っ直ぐな性格に好感が持てます。
 tonton さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
凄く正統派の青春漫画ですね。主人公のキャラ設定に一切屈折がなくて、読んでいてちょっと眩しい感覚すら覚えました。実はこういう作品って中々無いんですよね。楽しく快適に読めました。
 べれべれ さん(50代/男性/無職/独身)
フィギュアスケートを題材とした作品で、大切な人のために滑っている姿がかっこいいなと思いました。
 しーらかんすう さん(30代/女性/正社員/既婚)
この漫画のおかげでフィギアについて詳しくなれた気がします。絵はあまり好みではありませんが、ジャンプやスケーティングの描写は上手いと思います。夢を追いかける主人公の前向きな姿が眩しいです。
 あきら さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

悪い

絵に動きを感じられなくて物足りない。会話シーンになると構図が平坦になる。ストーリーは面白そうだから、もっと画力で引き込んで欲しい。
 飛梅 さん(40代/女性/派遣社員/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年02月15日~2019年03月15日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。