漫画『DRAGON JAM』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。
ネタバレにご注意ください
ネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

『DRAGON JAM』とは

DRAGON JAMは、小学館から発行している月刊!スピリッツで連載開始。作者は藤井五成、漫画のジャンルはスポーツ。鎌倉の海岸近くに住む少年龍也は、家庭の事情から高校への進学を断念し腕に自信のあるバスケで、海水浴客に賭けバスケをもちかけて金を稼いでいた。

MEMO
『 DRAGON JAM』はeBookJapanで1巻から最新巻である16巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2018年11月28日確認)

『DRAGON JAM 』1巻のあらすじ・見どころ

神奈川県横浜市、そこに母と暮らす立花龍也。彼は高校には進学せず、バスケットボールで食べていくと母に誓っていた。しかし1年経っても職には就かず、親友のアコとタイゾーと一緒に3on3の賭けバスケをして生活費を稼いでいた。そんな彼の元に近くの進学校の名門バスケットボール部の辻沢高校の連中が、3人の目の前に現れた。

『DRAGON JAM』2巻のあらすじ・見どころ

バスケの強豪辻沢高校に通う緋口涼司に負け、賭けバスケで稼いだ金をほとんど失ってしまった龍也はリベンジに燃えますが、同じチームメンバーのアコとタイゾーは意気消沈し塞ぎ込んでしまいます。しょうがなく一人で練習をする龍也の前にTJが現れ、川崎で行なわれるストリートバスケットリーグの試合に招待されます。アコとタイゾーを誘い試合を観戦しに行くと、そこでTJ率いるストリートバスケットチームT・REXの勇姿を目の当たりにします。試合観戦を通じ感化された龍也達はバスケットへの情熱を取り戻し、緋口率いる辻沢高校の面々へのリベンジに向けて練習を開始します。その後、個人の練習に限界を感じ代々木へ出向き、TJ達との合同練習に参加、少しずつですがチームとして向上し始めます。

『DRAGON JAM』3巻のあらすじ・見どころ

賭けバスケで金を稼いでいた少年・龍也はある日、辻沢航行の一年生達と勝負し完敗してしまいます。悔しがる龍也でしたが、ストリートボーラーのTJと出会い練習に誘われます。始めて見るTJ達のバスケスタイルに龍也衝撃を受け強くなるためのヒントを掴み、更にストリートボールリーグサムシティを目の当たりにし闘志が再燃、妥当・辻沢を目指し龍也・アコ・タイゾーはひと夏の猛特訓を行ないます。途中バスケットシューズが壊れてしまうアクシデントが発生しますが、バスケットショップオーナーのアンちゃんの計らいで新しいバスケットシューズも手に入れついに運命の再戦の日がやってきます。戦前の予想を覆し、龍也がなんと先制点を奪取、エリート対ストリートの対決は予想外の展開で始まりました。

『DRAGON JAM』の登場人物

立花龍也

この作品の主人公で、中学卒業後はフリーターで、小さい頃からお調子者で、考える事よりも先に手足が出るタイプの人物である一方、小学6年生の時に父親と死別し以後母とクーラー1つないアパートで2人暮らしをして少年である。

アコ

フルネームは不明(作中で彼女の家族がその名を呼ぶシーンはあるが)、龍也、タイゾーとはチームの一員で、地元高校に通う女子高生である。中学時代はバスケットボール部に入っていたので異性にモテていたが、それが原因でイジメを受けた為、高校ではバスケットボール部に入らなかった少女である。

タイゾー

アコ同様フルネームは不明、龍也、アコとはチームの一員で、地元高校に通う男子高校生である。中学時代は龍也と共にバスケットボールに打ち込んでいたが、他部員との温度差を感じて、高校からは部活ではやらずに龍也とアコと一緒にストリートバスケをするようになった。

葉山瞬一(はやましゅんいち)

辻沢高校に通う男子高校生で、元バスケ部のメンバーである。当初はストリートボールなどで遊び、落ちこぼれの集団などと龍也たちを鼻で笑っていたものの、彼らと大会会場で一戦を交えてから考えが変わり、後にバスケットボール部を退部しており、普段はつり目だが、不気味なくらい(?)爽やかな人になることがあ理、龍也に負けないくらい目立ちがりな少年である。

立花良枝

龍也の母親。夫を亡くし母一人で龍也を育てる。龍也を高校に通わせて机に向かわせてあげられない事を申し訳なく思っている。

猛虎

龍也の家の隣に住む警察官。何かと立花親子の事を気にかけて様子を見にきてくれる。龍也にとっては父親代わりに叱ってくれる存在。

緋口涼司

バスケットで県ベスト4の強豪辻沢高校に通う一年生。ミニバスの全国大会で、龍也と対戦したことがある。ポジションはポイントガード。

TJ

最近鎌倉に仕事の都合で引越ししてきた、身長198センチのストリートボーラーでストリートボールリーグにも出ている。龍也に興味を持ち、練習に誘う。本名は寺門丞で仕事はサラリーマン。ポジションはセンターだがスリーポイントも打てる。大学でもバスケットはやっていたがずっと2軍だった。

ハンサム

T・REXのスピードプレイヤー、自画自賛が強いが申し分の無い実力を兼ね備えている。女性からの人気が特に高い花形プレーヤー。

ぬま

千葉のストリートバスケットボールチーム勉族に所属している。高校の時は国体の選手だった。出生時呼吸が困難な状態で生まれ、鼻と口に障害ある。小学校6年生の時に父親が他界しているという理由から、バスケットや父親との死別など共通点がある龍也とウマが合う。普段は水周りの製品やリフォーム増改築を提供する会社で営業マンをしている。

鎌倉シーサイド公園

龍也達が普段バスケットをしている場所。賭けバスケで荒稼ぎを続けていたが、バスケの強豪辻沢高校に通う緋口涼司に負けて根こそぎ奪われてしまう。ストリートバスケットボーラーのTJと初めて出会った場所でもある。猛虎に賭けバスケを注意され自粛するようになってからは、主に個人の基礎練習で利用している。

サムシティ

関東近郊のストリートバスケットボールリーグ。参戦チームは神奈川のT・REXや千葉の勉族など6チーム。試合時間は8分ハーフの前後半戦16分、ハーフタイムは1分。フリースローや残り1分からのファウルやコート外にボールが出た際は試合経過時間を停止。得点は3ポイントがエリアからのシュートが3点、それ以外のエリアは2点、フリースローが1点。

クラブチッタ

サムシティのファーストシーズンファイナルの試合が行なわれた川崎市にあるクラブ。TJに龍也達が招待された。プレイオフトーナメントを制してT・REXがサムシティ参戦後チーム初の優勝を決める。

アンちゃん

サムシティーに参戦しているTEAM-Sのメンバーでサムシティーの運営も担当している。元々会社勤めをしていたが、26歳の時3on3がブームになり会社の同僚に誘われ大会に出場、バスケットにハマり会社を辞めた筋金入りのバスケ好き。今の仕事はバスケットショップのオーナー。龍也が練習のしすぎでバスケットシューズを破損してしまった際、新品のブランドバスケットシューズ・タイチを準備してあげた。

ケンケン

アンちゃんがオーナーをしているバスケットショップで店員をしながら、サムシティーでDJもこなしている。アンちゃんの要請で野外バスケを盛り上げることもある。

橋本

辻沢高校に通う一年生、バスケ部に所属する。一ヶ月前に賭けバスケで達也達と試合し勝っているため、サムシティーでのリベンジマッチも油断していたが一方的にやられてしまう。

大福

辻沢高校に通う一年生、バスケ部に所属し一ヶ月前の賭けバスケにも参加している。サムシティーでのリベンジマッチでは周囲の騒音とMCのトークに気が散りプレーに集中できず精細を欠いてしまう

MCマムシ

サムシティの司会進行を務めている男性、会場のボルテージを上げることに尽力している。場の雰囲気に慣れていないプレイヤーはMCのトークを煩わしく感じている。

『DRAGON JAM』の世界

バスケットボール

1891年にアメリカで考案されたスポーツで、殆どの場合、5人対5人の2チームが1つのボールを使う球技の1つで、日本では籠球と訳されていることもあるスポーツである。日本には現在、Bリーグというプロリーグが存在するが、世間的にはNBAの方が有名である。

ストリートバスケ

正式名称はストリートボール、一般的にはストリートバスケの方が名が通っているスポーツである。屋外のコートを使用し、それに合わせて簡略化されたルールの元で行われているバスケットボールの
一種で、主に街中で行われいることからこの名付いたスポーツである。競技人数はバスケットボールの5on5で行われる事が殆どなく、大抵の場合は1on1もしくは3on3、審判のいないことがあるスポーツである。

フリーター

日本では、正社員、正職員以外の就労形態(契約社員、契約職員、派遣社員、アルバイト、パートタイマーなどの非正規雇用)で生計を立てている人のことを指しているが、この場合は学生は含まれない。中学卒業・義務教育課程修了後の15歳から34歳の若者が対象である。明確な定義は存在しないが、無職とは違って、毎日毎週毎月の周期を持って行われていて、季節的に行われている、などなど違いが存在する言葉である。

辻沢高校

バスケの名門と言われている私立高校、緋口涼司がバスケ部に在籍している。龍也達はクラブチッタで行なわれるリベンジマッチに招待するためバスケ部が利用している体育館に乗り込む。

サムシティーハイスクール

クラブチッタで行なわれたワンナイトエキシビジョンマッチ。龍也率いるストリートドリームスと辻沢高校バスケ部TWOサワーズの試合が行なわれた。

鎌倉シーサイドスポーツセンター

T・REXの面々と達也達が夜間練習に利用している場所。TEAM-Sのメンバーでサムシティーの運営も担当しているアンちゃんと達也はここで知り合う。

TWOサワーズ

龍也達の対戦相手チーム。強豪ひしめく神奈川県の高校バスケ界において、つねに上位にその名を連ねる名門私立辻沢高校の一年生集団で結成されている。学校には無許可で参加しているので学校名を出すことはできない。試合をするキッカケはストリートの賭けバスケで8万円を獲得してしまったこと。サムシティー参加時はメンバー交代ありの五人で参加した。

ストリートドリームス

達也率いるバスケチーム。1点5000円という高いレートで賭けバスケをしていたが辻沢高校バスケ部のメンバーに負け8万円を失ってしまう。負けたままではいられず一ヵ月後にサムシティで再戦を果たす。メンバーは野外で賭けバスケを行なったときと同じメンバー。

『DRAGON JAM』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
ネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

ストリートバスケが主題の漫画ですが、バスケシーンがとにかくかっこいい!!本来のバスケ漫画とは違う、ストリートバスケならではの魅せる派手なテクニックが魅力です。主人公の生い立ちと特殊で、バスケに賭ける想いも読んでいて胸が熱くなります!かなり面白い買ったので続編も購入したいと思います!
 まさひろ さん(20代/男性/個人事業主/独身)
ストリートバスケをテーマにした漫画ですが、いわゆる競技スポーツとしてのバスケとは異なる目線でバスケを描いているのが印象的でした。しかも、迫力ある線で描かれたキャラクターたちの躍動感が凄まじく、どんどん惹き込まれて読み進めてしまいます。バスケットボールをプレーしていた人はもちろん、東京五輪で正式種目に加入する3on3バスケを見る素地づくりにも適した一冊かもしれません。
 デヘスス さん(20代/男性/学生/独身)

良い

バスケでお金を稼ぐと言う面白い発想が良かったです。次の巻もAmazonで購入しました。
 みーたん さん(10代/女性/学生/独身)
ストリートバスケを描いたスポーツ漫画です。藤井五成さんの作品です。中卒後フリーターの主人公、通称ドランゴがバスケットボールで食べていくというお話です。実在する団体や大会が描かれています。
 ばすけたろう さん(20代/男性/正社員/独身)

ふつう

ストリートバスケ、バスケに興味がある人は問題なく入り込めると思います。人間関係より、バスケの技術や動きなど本格的な内容なのでバスケが好きでない人には入りづらいかもです。
 あん さん(50代/女性/パート・アルバイト/既婚)
バスケのコミックとしては上出来だと思います。今まで見たことのないストーリー設定で良かったでした。
 ユーロ さん(40代/男性/個人事業主/独身)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年09月28日~2018年10月12日
■有効回答数:100サンプル

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
違法アップロードや、それをダウンロードすることは「法律違反」です。懲役や罰金など、刑事罰の対象となるおそれがありますので絶対にやめましょう。