漫画『映像研には手を出すな!』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。
ネタバレにご注意ください
ネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

『映像研には手を出すな!』とは

『映像研には手を出すな!』は、現在『月刊!スピリッツ』(小学館)で大童澄瞳によって連載されており、同じく小学館から単行本が出版されている。作者にとってこの作品が連載デビュー作である。アニメーター志望の女子高生たちが織りなす、青春×クリエーター作品だ。

MEMO
『 映像研には手を出すな!』はeBookJapanで1巻から最新巻である巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2018年11月28日確認)

『映像研には手を出すな! 』1巻のあらすじ・見どころ

一風変わった高校に入学し、一風変わった野望を持っている女子高生の名前は浅草みどり、彼女は友人の金森さやかと軽食を食べながら日課のアニメ設定画のラフを描いて何気ない学園生活を過ごしていました。

気になっていたアニメ研究部の作品を見ていると学園の有名人水崎ツバメが視聴覚室に乱入、追っ手を巻く為に帽子を貸してほしいと言われ承諾します。追手は水崎の家の使用人で大事には至らず、帽子を貸した縁もあり3人は親密な仲になっていきます。

浅草と水崎はアニメに造詣が深いという共通点から二人は普段書き溜めているスケッチを見せ合い、間を取り持つように金森が合作でアニメを製作してみないかという提案をします。夢と構想が膨らむ3人、まずは水崎の部活への入部禁止という障壁をどうやって回避するかについて彼女達は模索していきます。

『映像研には手を出すな!』2巻のあらすじ・見どころ

芝浜高校映像研究同好会(以下映像研)のもとに文化祭でのPR動画制作の依頼が舞い込んできます。依頼主のロボット研究同好会(以下ロボット研)には、代々受け継がれてきた巨大ロボット模型があります。映像研はそのロボットと敵が戦う映像作品を制作することになりました。

映像研の3人は資料を集めるために学校の地下にロケハンに出かけ、そこで浅草は敵の設定を思いつきます。帰り道、老朽化した床が抜けてしまい3人はピンチに陥るのでした。

ロボットに対する強いこだわりを持つロボット研と、リアリティのある設定と映像として絵の見栄えにこだわる映像研がぶつかります。2つの同好会が熱い議論を交わしながら、映像に登場させるロボットの設定が決まっていきます。

浅草と水崎の2人のアニメーターがアナログで作業するだけでは締切に間に合わないことがわかります。そこで金森は校内からデジタル用機材を手に入れるため交渉を行い、その結果機材が揃ったことでさらに制作は進んでいきます。

そして文化祭当日、水崎がアニメ制作することに反対していた彼女の両親も文化祭に訪れます。設定や動きにこだわって制作したアニメーションの上映結果は大成功。彼女の両親も彼女がアニメ制作することを認めました。

『映像研には手を出すな! 』3巻のあらすじ・見どころ

冒頭、映像研に所属している浅草みどり達は、クラブの顧問の元へ訪れていました。DVD制作・販売の実績について報告した後、顧問が部活に積極的はないことについて意見します。顧問は、映像研が誰かの指揮下では良い映像作品を制作できない理由を説明しました。さらに、多種多様な遊びを経験する中でアイディアを得て、素晴らしい作品を誕生させる可能性を示唆しています。遊びの重要性に気づいた浅草みどりは、部屋を駆け回り、はしゃぎました。金森さやかと水崎ツバメを引き連れ、市街地へと繰り出します。探検ごっこと称して河川を探索する中で、自分達が進むべき道を模索しました。校外での散策を続けることによって、活動のフィールドの拡大を図り、才能を発揮する場所を見つけ出します。

『映像研には手を出すな!』の登場人物

浅草みどり

芝浜高校に通う人ごみが苦手な高校1年生。自分の考えた最強の世界で大冒険するという壮大な夢を持っているアニメ好き。

何をするにも一人での行動は心細くキッカケや環境を求めてしまう性格だが、一度スイッチが入るとアニメの構成スケッチを一瞬で描いてしまう程の行動力を併せ持っている。アニメ制作は設定が命というだけあり精密な設定画を描ける。愛用のアーミーリュックは軍用製品でお正月のお年玉21000円を全て投入して手に入れた高級品。

金森さやか

浅草と同じ学校に通う同級の高校1年生。お金への終着がとにかく凄く、必要以上に美脚。水崎ツバメに浅草みどりとアニメを製作しないかと提案する。

水崎ツバメ

浅草と同じ学校に通う女子高生で彼女も1年。親が映画俳優で娘にも俳優を目指して欲しいと使用人を通じて懇願されているが、本人は一般的な高校生活の謳歌とアニメ研究部への入部を希望しており、その件で親と喧嘩してしまい部活への入部を禁止されてしまう。アニメーター志望で人物画が得意。

ロボット研究同好会

今回、映像研に文化祭でのPR動画の制作を依頼する。長い歴史を持ち、代々受け継がれている巨大ロボット模型の改良を主な活動としている。新型ロボの開発資金の調達のために制作を依頼した。部員はロボットに対して強いこだわりを持っている。しかし、改良しているロボットの素体は100年前に作られたもので、現在の部員が一から作ったものではない。そのため創作活動の経験がなく、完成形を上手く想像することができない。そのせいで映像研と上手く噛み合わなかったが、和解することに成功する。

水崎ツバメの父

映画俳優をしている。幼い頃のツバメがアニメの踊りをすぐ覚えたことで、娘の観察力の高さに気づく。自分と同じ役者になってほしいという願いから、ツバメをアニメ制作に関わらせないようにしてきた。しかし娘が作った作品を見て、観察力だけでなく独創性も獲得し成長していることに気づく。

水崎ツバメの母

女優をしている。今回、16年ぶりの夫婦共演作品がアクシデントから制作中止になったことで娘の文化祭に行けるようになった。夫が娘をアニメ制作に関わらせないようにしていることを知らなかった。

情報技能研究部

金森がコンピューターを手配するために向かったところ。新しいパソコンを組むために前のパソコンを処分し続けたいと、破格の値段で映像研パソコンを売る。

百目鬼

百目鬼は、音響研に所属している唯一のメンバーだ。音響に関する知識が豊富なため、あらゆる機器を駆使して特殊な音を作り出せる。作中で『「音」の助っ人』と称されている。生徒会から部室の退去を幾度も告げられているものの、断固反対し続けてきた。責任感が強く、自分の代で音響研の歴史が幕を閉じることに抵抗を持っている。頑固な一面を持っているが、浅草みどりをはじめとする映像研の面々と出会って間もなく意気投合した。即座に新メンバーとして映像制作の携わることを決めた。加入した直後から能力を発揮し、映像研の作品をグレードアップさせている音響のエキスパートだ。映像の場面に応じた効果音やメロディーを創作し、浅草みどりらを驚愕させた。

ちび森氏

ちび森氏は、幼い頃の金森さやかだ。お金への執着心が強くなったきっかけを金森さやかが回想する場面で登場した。この場面で、浅草みどり・水崎ツバメは、ちび森氏が現在の金銭感覚を習得した経緯と共に、交渉術が長けている理由を知った。

外部の業者

外部の業者は、映像研がDVDの焼き増しを依頼した業者だ。映像研は、外部の業者との出会いによって、DVDを効率良くコピーする方法を見つけて大喜びした。しかし、焼き増しが違法行為とみなされてしまい、映像研は窮地に陥る。

『映像研には手を出すな!』の世界

芝浜高校

浅草みどり、金森さやか、水崎ツバメ、主要登場人物の3人が通っている公立の高校。校舎は水上に建てられている為に通学の際には橋をわたる必要があり、何度も増改築を行なった事により高低差が生まれ階段が設置されていたりと複雑な構造は、まるで迷宮を思わせるような作りとなっている。

音曲浴場

秘密基地として贔屓にしている銭湯。

イメージボード

製作陣と到達目標を共有する為に映像の完成形のイメージを描いた絵の事。

汎用有人飛行ポッドカイリー号

水崎ツバメが人以外の絵も描こうと義務感で描いたメカに浅草みどりが主導で設定を加え完成させたメカの設定。全体的に生物のようなデザインで、トンボのような二枚羽がモチーフでソーラーパネル式。

コクピットは狭いが2~3人まで搭乗可能で、操縦席の周囲はクリア素材で囲われ上方下方共に良好な視界を実現している。全長5.4m、全高4.1m、全幅11.5m、重量2300kg、動力は効率化が図られたリニアモーターで巡航速度は370km/h、航続距離3200kmと緻密に設定されている。

ロボット研のロボット

ロボット研が改良を続けているロボット。代々受け継がれているため素体は100年モノであり、腕からロケットが発射できる。全高3.5m、重量4.7t、移動速度70km/hと設定されている。

芝浜高校地下ピット

映像研の3人が今回ロケハンに向かった場所。芝浜高校創立前から存在し、地下のパイプの整理をしやすくするために作られた空間である。中は暗く、扉は錆びていて水崎がオバケが出そうと表現している。

SHIBA8

今回制作した作品に登場するロボット。ロボット研との会議で決まった設定では、構造や安全性に問題があり誰かに非難されるのではないかと、その設定に満足できなかった浅草。巨大ロボは嘘のかたまりであり、手を抜けばロボットファンにはそれが見抜かれてしまう。悩む浅草が、金森の言葉によって吹っ切れ、更に好き勝手に書いたことで生まれた。

ザリガニの塩ゆで

映像研の3人が通う音曲浴場の食堂で提供されている。釣り堀でメリカザリガニを釣れる釣り放題で釣ったものを調理して出してくれる。

ロボアニメ

ロボアニメは、ロボット研究部の依頼に基づいて映像研が制作したDVDの1つだ。1枚当たり500円で販売し、120枚を完売した。著作権を所有しているロボット研究部に6万円の収益が入っている。DVD制作・販売の経費、その他の手数料として7200円を映像研が受け取った。

高宗

高宗は、芝浜高校の徒歩圏内に位置するラーメン屋だ。この店舗の正面において、浅草みどりは白線の上のみを歩行する遊びに興じていた。金森さやかや水崎ツバメが白線からはみ出しそうになると、『踏み外すと死ぬぞ』と警告している。

地獄川

地獄川は、高安の近くを流れている河川だ。先頭を歩いていた浅草みどりが真っ先に地獄川を発見した。浅草みどり・水崎ツバメ・金森さやかの順に川の中に入り、探索した。

探検ごっこ

探検ごっこは、顧問の『実制作を遊び化しろ』というアドバイスに基づき、映像研の面々が着手した活動だ。しかし、金森さやかは『探検ごっこはただの遊びだよな』と独り言を言っている。

COMET-A-538

COMET-A-538は、映像研のメンバーが新たに活動を展開する舞台として選んだイベントだ。イベントの概要がコミックマーケットに酷似している。メジャーデビューしていない人々が自主制作した作品を自由に販売できる。映像研はCOMET-A-538で作品の売買に成功するものの、校外での金銭の授受を激しく非難された。

『映像研には手を出すな!』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
ネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

Amazonの説明書きでもある様に私もSNSで面白い作品がある!と聞き読んでみました。今までには読んだことのない漫画でとても面白いので是非読んでみてください。
 ミンミンゼミ さん(20代/女性/学生/独身)
話題になっていたので購入しました。読んでみて納得、これは話題になりますね。面白かったです。
 山田 さん(30代/女性/派遣社員/既婚)
WEBで1話無料だったのを読んで、読み終わってすぐに本屋さんに走りました。幸い近所の本屋さんに置いてありましたのですぐ読み終えて、何度も何度も読み直しました。世界観や設定もさることながら、作中に出てくるキャラである浅草氏の設計図や行動理念に心の底から唸りっぱなしでした。漫画が好きな人もアニメが好きな人も機械やロボットが好きな人も一度読んでしまえばハマってしまうと思います!
 いちろを。 さん(30代/男性/正社員/既婚)
第一話のみ拝読した感想です。最初はクセの強い絵柄に少しひいていたのですが、読み進めていくうちに気にならなくなりむしろ、細かい設定を考えたアニメの設定画をこよなく愛する主人公が描く絵と世界観とがリンクしたような、この絵だからこその空気間に心地良ささえ感じました。同じようにアニメ作りを夢見る同級生と自分たちの絵から広がる想像を広げていくシーンは一緒にわくわくして楽しかったです。何かに熱中する人がみせる情熱に心惹かれる人におすすめします。きっと一緒にわくわくできます。
 ぱく さん(30代/女性/無職/独身)
友人に勧められて読んだのですが、かなりハマりました(笑)。ストーリーや世界観もハマる要因なのですが、ヒロインの女子高生たちのキャラが濃くて良いです!久々に当たりを引きました!続巻も購入したいと思います。
 まさひろ さん(20代/男性/個人事業主/独身)

良い

映像研には手を出すな! というユニークなタイトルに魅かれて購入しましたが、かなり当たりでした。青春漫画っぽい雰囲気を出しつつもイラストの独特な雰囲気と、個性が溢れすぎてるキャラクターたちに魅かれてしまい、即次巻も購入。アニメ制作が好きな方、青春漫画が好きな方にはオススメしたい作品ですね。
 どどんこ さん(20代/男性/個人事業主/独身)
タイトルだけではどんな内容かわからないが実際に見ると独特な世界観が広がっていてストーリー・キャラの個性・背景の使い方など原作によせてあり元がいいだけあってかなり楽しめたと思う。1度は見てほしい作品です。
 ニャンニャン さん(20代/男性/パート・アルバイト/独身)
とても楽しい作品でした。主人公3人の女の子のキャラクターがとても魅力的です。ストーリー展開に少し付いていけない所もありましたが、次が気になっていく不思議なマンガです。
 マガラブ さん(30代/女性/パート・アルバイト/独身)

ふつう

アニメを作りたい女子高生が集まり、設定や人物画を描いて形にしていく姿が魅力的です。3人それぞれの目的のために自由に行動している姿が印象的でした。絵に癖があるから、アニメを作りたい人や、現実とはちょっと違う学生生活が好みの人にはいいと思います。
 豆太郎 さん(40代/女性/正社員/既婚)
これからクリエイティブ作品を手掛けたいと考えている人におすすめしたい作品です。とにかく映像に関しての知識を身につけられる、いい教材だと思います。
 しーらかんすう さん(30代/女性/正社員/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年09月28日~2018年10月12日
■有効回答数:100サンプル

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
違法アップロードや、それをダウンロードすることは「法律違反」です。懲役や罰金など、刑事罰の対象となるおそれがありますので絶対にやめましょう。