漫画『クリムゾンの迷宮』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。
ネタバレにご注意ください
ネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

『クリムゾンの迷宮』とは

クリムゾンの迷宮は、小学館から発行している月刊!スピリッツで連載開始。作者は三上達矢、漫画のジャンルはミステリー。地球のものとは思えない深紅色に染め上げられた見ず知らずの土地の中で、目覚めた男の名前は藤木。近くには携帯ゲーム機のみが置かれていた。

MEMO
『 クリムゾンの迷宮』はeBookJapanで1巻から最新巻である3巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2018年11月28日確認)

『クリムゾンの迷宮 』1巻のあらすじ・見どころ

酒に酔いつぶれた翌朝のような感覚を感じながら目覚めた先は、あまりにも現実味の無い異様な風景でした。目の前に見える景色は洗練された都会ではなく、真夏の蒸し暑さを感じる岩壁に囲まれた自然と、少量の水と食料があるだけです。

目眩も止まらず朦朧とする頭の中に浮かび上がる自分の名前は藤木芳彦、それ以外は思い出せないという奇妙な状態は続きます。記憶喪失や前向性健忘の可能性も薄いと考え、途方にくれていると携帯ゲームの入ったポーチを発見します。

中に入っていたゲームを起動すると、隔離されたサバイバルゲームの説明のようなメッセージが表示され、自分以外のプレイヤーの存在を知る事となります。やがて他のプレイヤーと合流するも安堵と疑念を持ったまま、藤木はこのサバイバル環境に身を投じる事となってしまいます。

『クリムゾンの迷宮』2巻のあらすじ・見どころ

藤木を含めた参加者9人はアイテムのトレードを終え、各々北南西東の4ルートに分かれて進行する事となりました。藤木と大友の組は北へ向かいコンスタントに各種チェックポイントを通過しながらアイテムと情報を入手しますが、道中で風貌が変わってしまった別の参加者と遭遇したりする事で参加者も敵という認識が強くなります。第五チェックポイント後とある出来事によって、このゲームそのものの目的がぼんやりと浮き彫りになっていきます。その事実に気がつき始めている事に悟られないよう次の第六チェックポイントを目指している最中、南へ向かった楢本と鶴見らしき人影を発見しますが、以前とは違う印象にこのゲームの恐怖を再確認する事となります。

『クリムゾンの迷宮 』3巻のあらすじ・見どころ

人間を食うグールと化した楢本と鶴見と、迷彩し暴力的になった大男の妹尾から、藤木と藍は逃げ回ります。高性能受信機が他のプレイヤーの持つゲーム機から盗聴できることを知り、相手の位置を確認しながらさらに逃げ回るうち、怪我をした野呂田と出会います。もっと遠くへ逃げたい藤木たちですが、怪我をした野呂田を置いて行くこともできず、その場に留まります。盗聴器で他のプレイヤーの動向を聞いていると、楢本と鶴見が妹尾を襲撃し、殺し、食べる場面でした。どう逃げるか藤木が思案していると、野呂田が焚き火したせいで、楢本と鶴見に居場所を知られ、追跡されることになります。

野呂田は楢本と鶴見相手に交渉しますが、即座に殺され食料にされてしまいます。鶴見と接敵した藤木はなんとかボウトラップで殺しますが、まだ楢本がいます。さらに逃げるうち、毒蛇の巣に入るか、楢本と戦うかの選択を迫られます。藤木と藍は蛇の嫌う薬品の混じった土を全身に塗ったうえで、楢元を毒蛇の巣へ誘い込みます。楢本は全身を毒蛇にかまれて死亡しますが、藤木も足をかまれてしまいました。次に藤木が目覚めたのは、日本の病院のベッドの上でした。ゲーム主催者への復讐……それ以上に藤木の胸には藍にもう一度会いたいという気持ちがありました。

『クリムゾンの迷宮』の登場人物

藤木芳彦(ふじきよしひこ)

長袖のYシャツにアンティークのロレックスを身に着けた33歳。左手に雪の上で滑ってできた傷があり、ボーイスカウトの経験がある。会社が倒産し失業中の為に時々アルバイトで食い繋ぐ必要があり、雑誌に掲載されていたテレビの製作会社が企画したとされる広告へ応募、指定された温泉地へ移動の途中、急行列車の中でビールを飲まされ気がつけばこのサバイバル環境へと放り込まれていた。

大友藍(おおともあい)

同人誌を発行していた時に雑誌の編集者の目に留まり漫画家となった、アニメーターも経験している、独身。今の生活に行き詰まりを感じていたという動機から、藤木同様にテレビの製作会社が企画したとされる広告へ応募。

野呂田英介(のろたえいすけ)

42歳物静かな学者のような風貌でしたたかな印象。先物取引の会社でセールスマンをしていたという。

安部英美子(あべふみこ)

年の頃は40代後半ていど、夫と離婚している。

船岡茂(ふなおかしげる)

30代前半程度の風貌、競艇にのめり込み会社の金に手をつけて解雇されている。

加藤高道(かとうたかみち)

51歳、中学校の教員の経験がありワンダーフォーゲル部で指導をしていた。

楢本真樹(ならもとまさき)

29歳のフリーター。

妹尾純一(せのおじゅんいち)

31歳の多重債務者。温和そうな性格、2メートル近くの身長で大柄な体格。

鶴見克哉(つるみかつや)

腰を痛めて力仕事ができなくなるまでは出稼ぎの労働者をしていた。

プラティ君

正式名称はダックビリー・プラティ、チェックポイント毎に専用端末に表示されるアドバイザーのようなキャラクターで生存に必要な情報を伝えてくれる。第三チェックポイントでは主に狩猟に使う罠に関しての情報を。第四チェックポイントでは危険性のある動物や蟲に関しての情報を伝えてくれた。第五チェックポイントでは風貌が変わり物騒な事を語り始めたのも束の間、悲しい出来事が起こる。

ルシファー君

自称キバラネズミのマスコットキャラクター、アボリジニの神話によるとカモノハシのプラティ君とは遠い親戚で従兄弟だと証言。前任のプラティ君に変わり登場する。

食屍鬼

真夜中に暗闇で光る目を発見した時に藤木芳彦は直感的に食屍鬼だと考え恐怖したが、野生のディンゴである可能性もあるとして一度はその存在を否定していた。しばらくして様子が変な楢本と鶴見の組を遠方から確認した後で、変わり果てた安部の姿を直視した事でこの状況下での食屍鬼の存在は何なのかを認識する。

妹尾と船岡

顔には泥パックのペインティングと以前と比べて威圧的な印象になっていた二人。意思疎通は取れるが明らかに以前より友好度が低くなっている。食べ物とアイテムを交換する際には終始、船岡が妹尾に虐げられている光景を目の当たりにする。

ゲームマスター

この強制されたサバイバルゲームの進行役。ゲームの主催者側の人間。普通のプレイヤーのように見せかけて、ゲームをスムーズに、面白くなるように誘導している。最初からルールを知っている、特殊なゲーム端末を与えられているなどアドバンテージがある。ただし、ほかのプレイヤーは正体を知らず、ゲームマスターだからと遠慮するわけでもないので、殺されることもある。実際に今回のゲームのゲームマスターはプレイヤーに交渉を持ちかけたが、あっけなくボウガンで殺された。

アボリジニの男

オーストラリアの先住民族・アボリジニの男。姓名不詳。サバイバルゲームには無関係の一般人。藤木と藍がグール化した楢本から逃げているところにあらわれ、サンドイッチと飲み物を与えてくれる。藤木は救出されたと喜ぶが、ゲーム主催者に高性能スナイパーライフルで頭部を狙撃され死亡した。

カメラマン

この強制されたサバイバルゲームの撮影役。ゲームの主催者側の人間。普通のプレイヤーのように見せかけて、隠し持ったカメラでゲームを撮影している。その撮影された映像は、近距離から撮影した迫力ある映像として、視聴者に喜ばれる。隠し持ったカメラは、義眼型ビデオカメラだった。本来は、満遍なく各プレイヤーを撮影する必要があった。

『クリムゾンの迷宮』の世界

ゲーム機

主催者からのメッセージを受け取るのに必要な端末。一つのメッセージを分割し断片的に参加者に渡されるので全員の端末を確認しないとメッセージの全容が確認できない為、ゲーム機を大破している大友藍は他のプレイヤーに非難される。

チェックポイント

レーザー光線が照射されていて、ゲーム機の赤外線通信用ポートで受信する事により今後の行動の行き先を提示される。最初のチェックポイントでは最小限ではあるが食料の調達と磁石、歩数系、ボールペンとメモ帳、デイバック、胃腸薬、ビタミン剤、などを獲得。

火星の迷宮

第三チェックポイントで手に入れたテキストアドベンチャー形式のゲームソフト。藤木達が置かれた状況に似たゲーム内容で、今の境遇を打開するヒントになるかもしれないと時折ゲームを進める。事実、とある場所で先に進むかしばらく停泊するかの選択でゲーム内とは逆の選択を取ることによって生存に成功している。ゲーム内ではエンディングが三種類あり、ほとんどが食屍鬼に追われるパターンのバッドエンドで、他には食屍鬼を回避しダンジョンの中で財宝を発見しヒロインと共に無事に帰還するハッピーエンドと、全て夢だったと目覚めるトゥルーエンドが一つずつ存在する。

バングルバングル

藤木達が現在いる場所で、西オーストラリア州北部の砂岩地帯の事で世界遺産に認定されている。食用可能な植物や動物が沢山生息している。

ペルソナ

人格を意味するラテン語。英語のパーソナリティの語源でもあり俳優が被る仮面のことでその役柄が転じて性格そのものまでの事を指す。皮肉にも風貌が変わってしまった他の生存者の事を指すのに適している表現である。

マイクロ波の中継器

音声や映像の情報を中継しているであろう機械、受信用と送信用のアンテナが二本ある。プラティ君の発言や岩山の上で光ったものの存在なども踏まえ、藤木は一つの結論に辿り着くがその考えは悟られないようにしている。

FSビスケット

藤木と藍が手に入れたアイテム一覧で、髑髏マークがついて罠と注釈されていたアイテム。FSビスケットのFSはFat Slicerの頭文字で、直訳すると脂肪を切り取るもの。強力なダイエット用食品。強力すぎて薬事法に違反しており発売禁止になって廃棄されたものをゲーム主催者がタダ同然で入手した。FSビスケットに含まれる甲状腺ホルモン剤により甲状腺ホルモンが過剰になると、様々な副作用がでる。動悸、発汗、手指の震え、だるさ、食欲亢進、体重減少、精神的不安定、不眠、微熱、下痢、月経不順など。甲状腺ホルモン剤の過剰投与を受けると、どんどん痩せる一方で、とても活動的になる。また、怒りっぽく攻撃的になり、眼球が突出するなど顔つきにも変化が生じる。

ビール

缶ビール。藤木と藍が手に入れたアイテム一覧で、髑髏マークがついて罠と注釈されていたアイテム。缶の底に細工がされており、数十種類の幻覚剤や向精神薬がブレンドされていた。この麻薬カクテルは優秀な兵士を作るために開発されたが失敗作だった。

高性能受信機

受信専用の通信機なので、救助を呼べる可能性はない。電池はついていないので、使用時はゲーム機の電池を抜く必要がある。アイテム一覧で評価が高かったので、藤木と藍がアイテム・トレードで入手したアイテム。各プレイヤーの持つゲーム機に取り付けられた盗聴器から盗聴することができる。グール化したプレイヤーから逃げる助けになる。

『クリムゾンの迷宮』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
ネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

小説版を読んでいたので購入。ゼロサムゲームが好きな人にはオススメ! 何気ない選択肢が運命を大きく左右する展開にハラハラすること間違いなしです。
 かーまいん さん(30代/女性/個人事業主/独身)
原作が好きなので漫画版も購入しました!原作の世界観が忠実に表現されていて、活字が苦手な人にはぜひ1度読んでほしいです!5年前の作品ですが、ストーリーも今の流行を先取りしたデスゲーム系の内容で、読んでいてスリリングで面白いです。1巻を試し買いしたのですが、全巻購入しようと思います!
 まさひろ さん(20代/男性/個人事業主/独身)
サバイバル感がおもしろくて一気に読んでしまいました。いろいろなところに伏線が散りばめられているので、先の展開を予想しながら読むとおもしろいです。
 you さん(30代/女性/個人事業主/独身)

良い

ある日突然見知らぬ場所で気を失い、名前と年以外は忘れてしまっていてそして今いる場所が火星に作られた巨大迷宮だったら・・・自分だったらものすごいパニックを起こしてしまうと思います。この漫画は底知れぬ恐怖が襲ってくるようなストーリーで今後の展開がどうなるのか怖いけど見たいような見たくないようなそんな作品だと感じました。
 モネ さん(40代/女性/個人事業主/独身)
ストーリーも画風もどっしりとした漫画で、多少疲れるが読みごたえはあった
 名無し さん(50代/男性/正社員/既婚)
近年の漫画にしては、ミステリーと好奇心を誇り、抉る作品だと思う。
 名無し さん(20代/男性/個人事業主/独身)

ふつう

背景が少し寂しい感じはありますが、原作に忠実なところは素敵です。
 なな さん(30代/女性/個人事業主/独身)
背景があまりなく人物中心の描写になっているので、恐怖や不安を抱きながら進んでいく主人公たちの心情が分かりやすくて良かったです。
 クルクル さん(20代/女性/学生/独身)

悪い

絵がとても苦手です。
 にゃん さん(40代/女性/個人事業主/既婚)
内容が現実離れし過ぎてて、ついていけない。
 漫画鯖 さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年09月28日~2018年10月12日
■有効回答数:100サンプル

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
違法アップロードや、それをダウンロードすることは「法律違反」です。懲役や罰金など、刑事罰の対象となるおそれがありますので絶対にやめましょう。