漫画『今日のあすかショー』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。
ネタバレにご注意ください
ネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

『今日のあすかショー』とは

今日のあすかショーとはモリタイシ作、小学館で発行され、月間スピリッツで2009年から2013年まで掲載されていた天然な女子中学生を主人公にした日常系のコメディのショートストーリ作品である。またお色気シーンも多数含まれている。

MEMO
『 今日のあすかショー』はeBookJapanで1巻から最新巻である4巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2018年11月28日確認)

『今日のあすかショー 』1巻のあらすじ・見どころ

今日のあすかショーは、主人公である京野あすかによる、ちょっとエッチで天然な行動が巻き起こすドタバタコメディーです。

中学3年制である京野あすかは、ちょうど性的なものへの関心が高まる時期であることに加えて、生来好奇心が強い性格である上に、父親がアダルト系を中心に撮影しているカメラマンという環境に置かれており、本人の意思とは別に周囲をドキッとさせる数々の行動を取ることが多くなっています。

例えば、スカートの後ろがめくれあがっていることに気付かずに街中を堂々と歩き、どきどきしながらも思い切って『うしろまくれています』と指摘してくれたサラリーマンに対して自分のお尻を見せたことで不快な思いをさせてしまったと言って平謝りして相手を慌てさせるといった具合です。

金髪でかわいらしい外見というだけに留まらず、天然の性格や、時に見せる小悪魔的な表情など、彼女の魅力が第1巻ではふんだんに描かれています。本人は全く意識していませんが、半径5メートルに入った人を誰でも「キュン」とさせてしまう、そんな彼女の魅力がつまった一冊となっています。

『今日のあすかショー』2巻のあらすじ・見どころ

猛攻撃タンメン坂本では激辛のタンメンが売りのお店です。そこに一人の少女、京野あすかが前回食べきれなかった激辛タンメンを万全コンディションのもと食べに来ます。しかしやはりそのタンメンはものすごく辛く、スープをすすれば舌は痺れ、麺をすすってもまた口の中全体が痺れ、声を出し、大量の汗をタオルでふき取りながら食べなければなりません。しかし、無事に食べきることができ、気持ちよい状態で店を後にします。そんな中、店をすぐに出た後にタオルがぐっしょりになるほどに汗を浸み込んでいたため、タオルを太もも付近でしぼります。それをあすかがタンメンを食べているときから見惚れるほど見ていたひとりの男性が、あすかのタオルから出る汗を見て、あらぬ誤解を妄想をしてしまうのです。
そういったあすかの行動やあすかの美貌に虜になっていく者たち、あすかの勘違いから起こるハプニングなど、セクシーあり、コメディありのショートストーリーを詰め合わせています。

『今日のあすかショー 』3巻のあらすじ・見どころ

天然さとポジティブさで男性を元気にするあすかが主人公の今日のあすかショー3巻目になります。あすかは今作も無防備な姿と明るい笑顔で、多くの男性とお父さんと後輩の麻央を元気にしていきます。お父さんにはバレンタインデーにチョコ型のかまぼこを贈り、大晦日には新年に変わる瞬間を2人で過ごしています。2巻で登場したアイドルにスカウトされた話の続きも描かれています。亡くなっているあすかのお母さんとのエピソードも語られており、小さいころのあすかはお母さんと花見をしに行きますが途中でお母さんが倒れたことがわかります。一人で桜を見ながらお母さんを思い出して涙を流すあすかでした。3巻ではあすかがお母さんを想う物憂げな表情も見られ、明るさだけでなく繊細な面も見えてきます。

『今日のあすかショー』の登場人物

京野あすか

京野(きょうの)は、今日のあすかショーの主人公であり、中学3年生という設定である。金髪にも見える暖色系の長髪が特徴で、その愛らしい外見とは異なり、数々の天然ボケをさく裂させて周囲に混乱を巻き起こすタイプのキャラクターである。また、非常に好奇心が強く、父親の影響から性的な知識や興味が芽生え始めている時期でもあり、それがストーリーの展開を大きく左右することとなる。

お父さん

主人公である京野あすかの父親であるが、第1巻で氏名は公表されていない。カメラマンとして働いており、あすかに与える影響からアダルト系の写真を中心に撮影しているようであるが、それによる子供への影響を心配している節がある。

お母さん

主人公である京野あすかの母親であるが、すでに亡くなっているという設定である。もともと病弱であったようである。

沢田麻央

いきなりあすかに告白してきた後輩。男の子だと思っていたら正体は「ぼく」が第一人称の女の子。黒髪ツインテールが特徴的であすかよりも背が低い。この子のパワーにはあすかもペースを崩されるほどのあざとさも持ち、手をつないで一緒に帰ったり、パンツを見てしまったお詫びに自分のパンツも見せると言ったりと、あすかのことが本当に大好きな子である。

タックン

ビジュアル系のすごい髪形の持ち主。発言の一つ一つが周りをうんざりさせ、世界が俺を中心に回っていると考えているような勘違いしている男性。ミカというかわいい彼女を持ちながら、夜は公園で他の女とイチャコラするという最低な男。そんななかあすかを見つけあすかが自分の事が好きだと勘違いしミカと別れ、あすかを迎えに行こうとしようとした。あすかは『すごい頭だな』と思っていただけ。ザ・うざい男がよく表現されている。

美術部の新入生

美園高等学校の一年生で美術部に入部した男の子。美術部の見学をしに来た時にあすかがおり、見惚れてしまい、その日は美術部に入るかを保留にした。翌日にあすかが何部に入っているかを聞いてみたところ、陸上部に入っていることがわかる。がその話を盗み聞きされていたことがわかり、新入生がこぞって陸上部に入ろうとしているのを見て嫌気がさし、普通に美術部に入部した。のちに先輩からあすかがこの学校に通っていないと聞かされる。

チャラ男

ビーチで『キミ♡かわうぃ~ネ!』といきなりあすかに話しかけ、スカウトに来た男性。仕事の内容が超健全であると宣伝していたが、あすかに断れそうになり、土下座までして懇願した。仕事内容はお客さんの代わりにスイカ割りを行い、お客さんと一緒にスイカを食べるだけの本当に健全なお仕事であった。

日村

大学生で、友人2人に誘われて女の子の水着を見に海に行くことになる。日村は泳ぐことに興味があり海パンを購入していた。水着を見ることはできなかったが、石切りをしているあすかのパンツを日村たち3人は拝むことができた。石切りが得意で15段飛び、あすかに尊敬の目を向けられている。クリスマスイブには友人2人を誘いスーパーで鍋の材料を購入していた。

ロッカーにチョコを忘れた女の子

バレンタインデーに通学路で5時15分から好きな男子を待っていた女の子。練習に練習を重ねたと自負するチョコレートを自作していたが、学校のロッカーに忘れたことを直前で気づく。困って膝を抱えた女の子に『あのー・・・大丈夫・・・ですか?』と声を掛けてきたのはあすかだった。女の子の目にはあすかのパンツとラッピングされたチョコに似せたかまぼこが目に入る。女の子はかまぼこをあすかに譲ってもらい男子に告白することができた。後日あすかに代金を支払い告白が成功したことを報告している。

山口貴士

駅の構内であすかのパンツを盗撮していた男を咎めたサラリーマン。貴士はあすかに処分を求めるが、あすかは男の『彼女に・・・二股かけられて・・・ふられて・・・ちょっと正気じゃなかったんですぅ~・・・』という言い訳を聞いて許した。男は盗撮した写真をあすかの目の前で消すが、消した後に出た画像は男の元カノで貴士の今カノだった。浮気されていた貴士も彼女と別れることになり、あすかとのツーショット写真を撮らせてもらい男と意気投合して飲みに行く。

ワンカップで花見をするサラリーマン

夜の公園でワンカップを飲みながら花見をする男。男の目の前にはベンチに体育座りになってパンツが丸見えになっているあすかがおり、男は桜からパンツを見ることに切り替えていたが、桜を見ながら静かに涙を流すあすかを見て、男も涙を流して鼻をかんでいる。あすかの帰り道を心配して見守ろうと尾行するが、あすかには痴漢かと警戒されていた。

『今日のあすかショー』の世界

パンツ

主人公である京野あすかがストーリー中で頻繁に見せることになるアイテムである。その柄は主に縞模様であるが、本人は見られることにあまり恥じらいを感じている様子はなく、見てしまった相手に対して不快な思いをさせたことを謝罪するなど、その天然ぶりを際立たせる役割も果たしている。

勉強

中学3年生である京野あすかにとって、勉強は必要不可欠のテーマである。第1巻でも喫茶店において方程式と格闘している様子が描かれており、あまりに真剣に問題に向かい合う姿は周囲の客に威圧感を与えるほどである。一生懸命に勉強する様子からは、一見小悪魔的にも見えるあすかが本当は真面目な中学生であることを見て取ることができる。

アイスキャンディー

真夏の炎天下の中で京野あすかが出会うアイテムである。街中でアイスキャンディー売りに声を掛けられたあすかが、思わず手を伸ばすことになるものであるが、そこから物語は意外な展開を見せることとなる。

猛攻撃タンメン

13話目で「汗」の回で猛攻撃タンメン坂本のお店で出された激辛タンメン。あすかが一度挑戦したときは食べきれなかった。数か月後、再来店し汗を非常に吹き出しがらも食べきることができた。またその汗のせいで、同じで店にいたお客さんにあらぬ誤解を招かせた。

入れ乳

豊胸手術に胸を大きくすること。基本的には自ら望んでやったり、乳がんで取り除いたときに再建したりするためにする。しかし、事務所に命令され、入れることもある。あすかの父は写真からでも胸が偽物か本物かを見抜くことができる。

鬼は外、服は内

あすかが風呂上がりの父をだまして外にしめだしたときにつかった鬼は外、福は内のしゃれ。その時、外の気温はものすごく寒かったため、父が鬼の形相をし、それにびびったあすかは自分の罰として同様に、服を脱ぎ窓の外に出た。

美園高等学校

あすかが部活動の助っ人をしていた学校。ここの新入生の男子生徒の間であすかがどの部活に入っているのか話題になった。高校の一人の生徒があすかにどの部活に入っているのか聞いてみると、陸上部に入っているとわかる。そして周りで盗み聞きした新入生たちはこぞって、陸上部に入部した。しかしもちろんあすかはその学校の部活には属していない。ちなみにあすかが通っている学校は仲村中学校である。

トンボ

公園であすかと麻央が捕まえようとしたトンボ。あすかの頭、麻央の胸、あすかのお尻、居合わせたサラリーマンの股間周辺に止まった。麻央の乳首をあすかがつまむ、あすかのお尻に止まったトンボを捕まえる名目で麻央があすかのお尻を鷲掴みにするなど悪戦苦闘するが、トンボは捕まえられなかった。

SUPER ZAKIYAMARKET

日村たちが買い物をしたスーパー。クリスマスイブで店内にはジングルベルが流れカップルが多く見られ、日村以外の2人は男3人で鍋の材料を物色していることに悲しみを抱いていた。

かまぼこ

あすかがバレンタインデーにお父さん用と自分用に購入したチョコ型のかまぼこ。1つは困っていた女の子にあげたので、残りをお父さんとあすかで分け合って食べた。

あすかにとっての母との思い出。夜の公園で無表情で桜を見ていたあすかは、桜を見に行く途中で倒れた母を思い出して涙を流した。

ジョアンナさん

ファミリーレストラン。昨日合コンを済ませた男3人が合コンの成果と草食系と肉食系について語り合っていた。

ブランコ

あすかと麻央が公園で遊ぶブランコ。ブランコから勢いを付けてジャンプする遊びをしていたが麻央は飛べなかった。麻央が乗ったブランコにあすかが足をかけて2人乗りも行っている。ブランコの勢いであすかのスカートの中に麻央の顔が入り、あすかの足で下半身を刺激されて麻央はブランコからずり落ちてしまうが、麻央の表情は幸せそうだった。一部始終を見ていたアイスを食べていた男は、アイスを食べるのを忘れ手がアイスまみれになっていた。

『今日のあすかショー』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
ネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

完全に表紙買いでした。絵柄が可愛くてとにかく好みだったので選びました。ヒロインの性格が小悪魔っぽくて、とても可愛らしくて好感が持てました。そんな自由奔放な小悪魔ヒロインに男達が振り回される、という話なのですが、よくあるラブコメもののように事件が起きるのではなく、男サイドは観察者の立場のまま、ヒロインと関わる設定が面白かったです。こういった斬新なラブコメは今までになかったし、ほのぼのとした作風が好みなので、次の巻も買っていきたいと思っています。
 もり田 さん(20代/女性/個人事業主/独身)
とても楽しい作品でした。主人公の女の子のキャラクターが、今までにありそうでなかったキャラクターで、どんどんと引き込まれていきました。まだ1巻目ですが、2巻、3巻と、買いすすめていきたいです。
 マガラブ さん(30代/女性/パート・アルバイト/独身)

良い

このマンガを一言で表現しようとするなら、さわやかな、もしくは嫌みのないエロマンガ。パンチらなんかを笑顔でかわいくやってくれる主人公あすか。女の子が読んでも許せてしまうなんとなく憎めないキャラあすかがかわいいです!
 だぁ。 さん(40代/女性/正社員/既婚)
つかみどころののない主人公から目が離せなくなったから。
 コイク さん(40代/男性/正社員/独身)
主人公がめちゃくちゃかわいくて良かった。男子から見るとまさに理想の女の子。
 かーい さん(30代/男性/個人事業主/既婚)
登場人物たちの感情が生き生きと描かれていて良かったです。主人公の、普通言い辛いようなことをズバッと言い切る感じは特に好感が持てました。
 クルクル さん(20代/女性/学生/独身)

ふつう

こんな女の子実際にはいないよねって思うけど、読んでいると絵が可愛いからかなんだか和んでしまいます。女子だけにこんな女子になってみたい感強い。女子でも読める漫画です。
 モモンガ さん(40代/女性/正社員/既婚)
芯になるストーリーがあり、ただの漫画ではなく、読み物として読めるものであった。
 名無し さん(30代/男性/正社員/既婚)
「天然な女の子」の日常生活が描かれています。好きな人は好きだと思いますが、天然具合をどう思うのかで、好みが分かれると思いました。絵は普通ですがキャラが独特なので人を選ぶ作品です。
 もりがに さん(40代/女性/正社員/既婚)

悪い

可愛くて天然ですが、礼儀正しくて、まわりの人を魅了してしまう中学生の物語です。この設定であれば、最低限の画力が必要だと思います。主人公も中学生ではなく、高校生のほうが良かったかもしれません。そして、女の子をもっとしっかり描けていれば、多くの読者を楽しませることができるはずです。
 森田 さん(30代/男性/個人事業主/独身)
設定の女の子が古く感じます。懐かしい感じ。
 634 さん(30代/男性/個人事業主/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年10月04日~2018年10月12日
■有効回答数:100サンプル

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
違法アップロードや、それをダウンロードすることは「法律違反」です。懲役や罰金など、刑事罰の対象となるおそれがありますので絶対にやめましょう。